スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「後ろ指さされないように」=政治とカネ、閣僚が持論―小沢氏意識した発言も(時事通信)

 クリーンな民主党や政治をどう実現するのか。首相官邸で行われた新政権の閣僚記者会見では、政治とカネのあり方をめぐり、各閣僚から持論が披露された。「後ろ指さされないように」「汚いカネは使わない」。鳩山由紀夫前首相と小沢一郎前幹事長が政治資金問題で批判を浴び続けた前政権のイメージ払しょくを強調した言葉も目立った。
 小沢氏と距離を置く仙谷由人官房長官は「汚いカネを使うぐらいなら当選しなくてもやむを得ない」と断言。「カネで一線を越えることは絶対にやらない」と語気を強めた。
 岡田克也外相は「きちんと法律にのっとって政治活動をし、収支をきちんと報告するのがまず前提」と明言。野田佳彦財務相も「法をつくるものは法を犯さない。疑われた時はしっかり説明責任を果たす」ことが原則と説くなど、虚偽の収支報告書や説明不足が指摘された鳩山氏や小沢氏を意識したような発言が相次いだ。
 「(2人は)ある意味で特殊なケースだった」と擁護したのは、鳩山グループの小沢鋭仁環境相。直嶋正行経産相も「辞任は一つのけじめ」とした上で、「制度面も含めた問題に取り組んでいくことも必要」と法改正に言及した。 

【関連ニュース】
【動画】菅直人首相、就任初会見
【特集】菅直人内閣閣僚名簿
鳩山首相が漏らしていた「辞意」
〔写真特集〕鳩山首相、苦悩の1カ月
捕鯨提訴でも関係維持=日豪

リハビリを考える議員連盟が15日に発足―民主党(医療介護CBニュース)
ドイツ現代画家、ジグマー・ポルケ氏死去(読売新聞)
SFCG関係メールを削除=違法取引隠ぺい狙いか―振興銀、出資法抵触の疑いも(時事通信)
医療機関の倒産、5月は5件-帝国データ(医療介護CBニュース)
択捉と色丹欠けていました…切手シート販売中止(読売新聞)
スポンサーサイト

<辻元副国交相>辞表提出「辞めるのは寂しい」と号泣(毎日新聞)

 所属する社民党が連立政権を離脱するのに伴い、前原誠司国土交通相に正式に辞表を提出した辻元清美副国交相は31日の登庁時、記者団に「国交省は利権の巣窟(そうくつ)というイメージがあったが、そうではなかった。不安いっぱいだったが、多くの職員が変えていこうという思いに賛同してくれた。辞めるのは寂しいしつらい」と号泣し悔しさをあらわにした。

 辞表を受け取った前原国交相は「JAL(日本航空)問題で他省庁を説得し再建を進められたのは辻元さんの力が大きい」と切り出した。これに対して、辻元氏は「(今後は)野党で質問に立って、追及していく立場でご協力申し上げたい」と応じ、笑顔を見せた。

 辻元氏は着任直後から、日本航空の再建問題にかかわった。同社が会社更生法の適用を申請した1月19日前後は、日航機の運航が止まらないか寝ずに見守ったという。【寺田剛】

【関連ニュース】
国交省:成長戦略会議 優先実施14項目の提言を提出
暴行:JR駅員殴り、国交省課長補佐を容疑で逮捕 横浜
国交省:発注先の公益法人を提訴へ ずさん道路調査で損害
国交省:羽田のハブ化強化 発着枠9万回へ 成長戦略素案
道路空洞探査:受注公益法人を損害賠償提訴へ 国交省、異例対応

生活保護費めぐる闇 横行するネット仲介とは(産経新聞)
<なるほドリ>次の首相はどう決まるの?(毎日新聞)
<土壌汚染訴訟>売り主に賠償責任なし…売却後判明に初判断(毎日新聞)
ローソン子会社不正経理、元専務らを逮捕へ 特別背任容疑(産経新聞)
<島根原発>差し止め棄却 安全性「問題ない」…松江地裁(毎日新聞)

記念日旅行のトップは結婚記念日(産経新聞)

 JTBは3月、記念日の旅行について全国の男女計3985人にインターネット調査した。

 記念日に1泊以上の旅行をしたことがある人は63%で、結婚記念日が43%で最多。誕生日(39%)、定年退職日(5%)、父母の日(3%)が続いた。結婚記念日では結婚10周年や金婚式など節目の年を挙げる人が多かった。「永年勤続」「試験合格」「禁煙記念日」などのユニークなものもあった。また、「新車購入記念で、販売店から受け取ったばかりの車でドライブした」(50代男性)など“個人的記念日”も見られた。

 旅行先は、「結婚式を挙げたホテルに宿泊」(20代女性)など国内が多く79%、海外は21%。旅行の相手は「夫婦・カップル」が最多(73%)で、ほかに両親(9%)、子供(5%)、知人(同)。「1人」という回答もあり、「ずっと行きたかったロンドンのアビーロード。夢がかなって最高」(50代男性)など30~50代で一人旅が目立った。

【関連記事】
不況に流行する?「記念日」 安くて簡単PR、その日にイベント
空いた時間に「ちょい旅」気分 「0泊2食」日帰り新形態
外国人に関西軸の日本めぐりツアー JTB西日本の日比野健社長
YOSAKOI“騒乱”祭り、ついに騒音規制 市民「ついていけない」
ジャガー横田、記念日には「夫からカード」

<宇佐神宮大楠>「EXILE」のUSAさん祈願 アルバム大ヒットで参拝急増(毎日新聞)
ネット選挙、夏の参院選からの解禁で最終合意(産経新聞)
中田宏氏「危機管理は過剰でもOK」口蹄疫対応を批判(産経新聞)
<日中韓首脳会談>3カ国の若手演奏家が三重奏披露へ(毎日新聞)
八ッ場ダム「湖面2号橋」橋げたひっそり接続(読売新聞)

医療機関の倒産、4月は5件―帝国データ(医療介護CBニュース)

 帝国データバンクの集計によると、今年4月に発生した病院・開業医の倒産は5件だった。負債総額は53億3400万円。

 5件の内訳は、病院2件、診療所1件、歯科医院2件。負債総額はそれぞれ、51億6200万円、3000万円、1億4200万円だった。

 昨年4月の病院・開業医の倒産は9件、負債総額は92億3500万円だった。


【関連記事】
医療機関の倒産、過去最悪の45件-昨年度
診療所21件、病院と歯科医院各12件-昨年度の医療機関の倒産
医療法人社団博美会が破産手続き―レーシックの神奈川クリニック眼科など運営
病院の規模で収入傾向が2極化―帝国データ
老人福祉事業の倒産件数、3年で4.6倍

<パンダ>来年3月に上野動物園で一般公開 東京都が見通し(毎日新聞)
死刑執行「当分行われない」 廃止議連・亀井氏が発言(J-CASTニュース)
<社長刺殺>容疑で46歳社員を逮捕 千葉・船橋署(毎日新聞)
<朝日新聞襲撃事件>「実行犯」名乗った男性自殺か 北海道(毎日新聞)
<傷害容疑>1歳長女に熱湯 23歳母親逮捕 大阪(毎日新聞)

<御殿場女性遺体>遺棄容疑で元夫逮捕 殺害も認める(毎日新聞)

 静岡県御殿場市萩原の空き家の物置から同県伊豆の国市中、久松紘子さん(当時25歳)の遺体が見つかった事件で、県警御殿場署捜査本部は8日、元夫で同県清水町久米田のリフォーム業、桑田一也被告(43)=詐欺罪で起訴=を死体遺棄容疑で逮捕した。殺害も認め「人目につかないよう遺体を隠した」と供述しているといい、捜査本部は殺人容疑で再逮捕する方針。

 逮捕容疑は2月下旬~3月上旬ごろ、以前住んでいた御殿場市萩原の住宅敷地内の物置に、久松さんの遺体を遺棄したとしている。捜査本部によると、殺害の動機について「生活費のことなども含めて家庭内でトラブルがあった」と供述しているという。

 遺体は5月5日、青いビニールシートに包まれた状態で見つかり、司法解剖の結果、首を圧迫され窒息死したとみられる。

 桑田容疑者は、遺体が見つかった家に前妻らと住んでいたが09年6月離婚。10月に久松さんと再婚し、清水町へ移った。久松さんは10年2月上旬、児童相談所に桑田容疑者の暴力について相談、同月下旬から行方不明となっており、3月に桑田容疑者が離婚届を提出した。桑田容疑者は先月、振り込め詐欺事件で逮捕・起訴された。【山田毅】

【関連ニュース】
詐欺:警察官名乗りカードを詐取 100万円被害 奈良
振り込め詐欺:泥はね服汚れた…大阪府警が容疑者逮捕
振り込め詐欺:学生が予防ソフト開発 やりとりを疑似体験
雑記帳:仁王像がにらみ利かせ犯罪減少? 埼玉・熊谷
携帯電話不正利用:規制強化でヤミ金に貸与 レンタル会社

雑記帳 サクランボ 母の日を前に出荷に追われる 秋田(毎日新聞)
<痴漢>埼京線全編成に防犯カメラ設置へ(毎日新聞)
<高松塚古墳>「飛鳥美人」など公開(毎日新聞)
元巨人・中畑清氏、たちあがれ日本から出馬へ(読売新聞)
<日医連>民主公認の新人を推薦 自民現職は支援に格下げ(毎日新聞)
プロフィール

Author:ほりしゅうじ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。